Lubuntu

Lubuntu 13.10の新機能

  • 新バージョンのpcmanfm / libfm (1.1.2) に組み込みの検索ユーティリティを搭載しました。
  • アートワークを改良しました。新しい壁紙、コミュニティ壁紙、新しいアイコンなど。
  • catfish を削除しました。pcmanfm 自体に検索ユーティリティを搭載したためです。
  • gnome-mplayer が一部のCPU (P4) でクラッシュする、古くからあるバグを修正しました。
  • イメージビューワ gpicview にあったいくつかのバグを修正しました。
  • Firefoxがデフォルトのブラウザーになりました。
  • キーボードの言語を切り替えるlxkeymapは、キーボード配列の設定に置き換えられました。

Lubuntuアプリケーション

  • 軽量なLXDEデスクトップ環境をベースとしています。

  • Pcmanfm。gio/gvfsを使用する、高速で軽量なファイルマネージャーです。

  • Openbox。高速で拡張性の高い、LXDEのデフォルトのウィンドウマネージャーです。

  • Lightdm。シンプルなGTKグリーターを使用しています。

  • Firefoxがデフォルトブラウザーになりましたが、Chromiumもサポートしています。
  • 詳細については、アプリケーションの全リストを参照してください。

システム要件

128MBのRAMを搭載したPentium IIまたはCeleronマシンが、軽量化したLubuntuデスクトップとして、遅いながらも使い物になる最低限の環境でしょう。

13.10の32ビットISOイメージでは、物理アドレス拡張(PAE)に対応したCPUが必要となります。"PAEはIntel Pentium Pro以降のすべてのPentiumシリーズのCPUに搭載されています (大多数のPemtium Mの400MHzバスシリーズを除く)。" - PAE非対応のCPUの場合は、代わりに 12.04 が使用できます。

PowerPCについては、搭載メモリ640MBのG4(867MHz駆動)で動作することが分かっています。

IntelベースのMacについては、すべてのモデルでLubuntuが動作するはずです。

既知の不具合

インストール

グラフィックとディスプレイ

  • PPC の不具合の詳細については、上記を参照してください。

アプリケーション

  • lxpanelの右端の各アイコンのスペースが異なっています (1056547)

  • IBusアイコンをクリックしてデーモンを起動しても、アイコンが表示されません (1041933)

Ubuntuリリースノート

Lubuntuを入手する

こちらから入手してください。

サポート

SaucySalamander/ReleaseNotes/Ja/Lubuntu (last edited 2013-10-20 23:29:10 by jmatsuzawa)