JP

Contents

  1. UWNの翻訳について
  2. 今号の概要
  3. コミュニティニュース
    1. Ubuntu Netbook Remix 9.04 Betaがリリースされました
    2. 新しく認可されたUbuntu LoCo Team
    3. Package Trainingセッション
    4. 次のHug Dayは4月9日に行われます
    5. Ubuntu Brainstorm: Idea Reviewersの募集
    6. 新しいMOTUメンバー
    7. 第4の騎手
  4. Ubuntuの統計資料
    1. 不具合数と先週からの推移
    2. Jauntyの翻訳数と先週からの推移
    3. Intrepidの翻訳数と先週からの推移
    4. Ubuntu Brainstormの今週のトップ5
  5. LoCoニュース
    1. 新しいUbuntu Mirror: Colombia
    2. Ubuntu Florida: Jauntyリリースパーティー!
    3. Ubuntu Pennsylvania: Jauntyリリースパーティー
  6. Launchpadニュース
    1. Launchpad 2.2.3がリリースされました: 複数のPPAとBazaarからの翻訳インポート
    2. Launchpad: Official Bug Tags
  7. Ubuntu Planetの記事
    1. Checkbox 0.7.1がリリースされました
    2. Ubuntu Podcast: Qimoインタビュー/MichaelとMichelle Hall
  8. ニュースサイトの記事
    1. Ubuntu ServerはAmazon Cloud Capabilitiesを提供します
    2. Ubuntu Serverの野望はもはや雲一つなくはっきりとしています
    3. 最新のUbuntu 9.04 Betaはネットブックサポートが改良されました
    4. Ubuntu 9.04 Beta対Fedora 11 Betaパフォーマンス
    5. Moblin V2対Ubuntu Netbook Remix対Ubuntu MID
    6. Xubuntu 9.0.4 Betaのスクリーンショット
    7. Ubuntuのサーバー版は、データセンターで緩やかながら着実に採用されています
    8. Shuttleworth:Windows 7はLinuxにとってチャンスです
  9. ブログ記事
    1. Ubuntu 9.04 Betaにアップグレードした感想
    2. 管理サービスプロバイダーはUbuntuサーバー版を採用しています
    3. とびきり最高のソフトウェア: Ubuntuが二部門で2009年1~3月のHive Five winnerに選ばれました
    4. 新しいUbuntu Linuxサーバーはビジネス指向
    5. あなたは無線ルータでUbuntuを走らせますか?
  10. その他のニュース
    1. Ubuntu Podcast 第24回 - Mark Shuttleworthへのインタビュー
    2. 帰ってきたUbuntu-UK Podcast
  11. ミーティングの要約
    1. Ubuntu Server Teamミーティング:3月31日
  12. 今週行われるミーティングとイベント
    1. 2009年4月5日(日)
    2. 2009年4月6日(月)
    3. 2009年4月7日(火)
      1. 技術委員会(Techinical Board)のミーティング
      2. Server Teamのミーティング
      3. Desktop Teamのミーティング
      4. Kernel Teamのミーティング
      5. コミュニティ評議会(Community Council)のミーティング
    4. 2009年4月8日(水)
      1. Foundation Teamのミーティング
      2. QAチームのミーティング
    5. 2009年4月9日(木)
      1. Final translation export from LP
      2. KernelFreeze
      3. NonLanguagePackTranslationDeadline
      4. RebuildTest
      5. モバイルチームのミーティング
      6. Javaチームのミーティング
    6. 2009年4月10日(金)
      1. MCのミーティング
      2. MOTU評議会(MOTU Council)のミーティング
      3. Jaunty Weekly Release Meeting
    7. 2009年4月11日(土)
  13. Ubuntu 6.06, 7.10, 8.04, 8.10に対するアップデートとセキュリティ情報
    1. セキュリティアップデート
    2. Ubuntu 6.06のアップデート
    3. Ubuntu 7.10のアップデート
    4. Ubuntu 8.04のアップデート
    5. Ubuntu 8.10のアップデート
    6. Ubuntu 9.04のアップデート
  14. 過去の記事とRSSフィード
  15. 更なるUbuntuニュース
  16. おわりに
  17. クレジット
  18. 用語集
  19. Ubuntuに参加する
  20. Ubuntuウィークリーニュースレターについて

UbuntuWeeklyNewsletter/Issue136/newspaper-icon3.jpg

Ubuntuウィークリーニュースレター第136号へようこそ。本号では2009年3月29日〜4月4日の間に起きた、次のニュースを取り上げています: Ubuntu Netbook Remix 9.04のベータ版がリリースされました、新しく認可されたUbuntu LoCo Team、Package Trainingセッション、次のHug Dayは4月9日に行われます、Ubuntu Brainstorm: Idea Reviewersの募集、新しいMOTUメンバー、第4の騎手、新しいUbuntu Mirror: Colombia、Ubuntu FloridaとPennsylvaniaでのJauntyリリースパーティー、Launchpad 2.2.3がリリースされました、Launchpad:Official Bug Tags, Checkbox 0.7.1がリリースされました、Ubuntu Podcast:Qimoインタビュー、Ubuntu Podcast 第24回 - Mark Shuttleworthへのインタビュー、帰ってきたUbuntu-UK Podcast、Ubuntu Server Teamミーティング:3月31日、などたくさんあります!

UWNの翻訳について

今号の概要

  • Ubuntu Netbook Remix 9.04のベータ版がリリースされました
  • 新しく認可されたUbuntu LoCo Team

  • Package Trainingセッション
  • 次のHug Dayは4月9日に行われます
  • Ubuntu Brainstorm: Idea Reviewersの募集
  • 新しいMOTUメンバー
  • 第4の騎手
  • Ubuntuの統計資料
  • 新しいUbuntu Mirror: Colombia
  • Ubuntu FloridaとPennsylvaniaでのJauntyリリースパーティー
  • Launchpad 2.2.3がリリースされました
  • Launchpad:Official Bug Tags
  • Ubuntu Planetの記事
  • 今週の報道記事やブログコミュニティでの発言
  • Ubuntu Podcast 第24回 - Mark Shuttleworthへのインタビュー
  • 帰ってきたUbuntu-UK Podcast
  • Ubuntu Server Teamミーティング:3月31日
  • 今週行われるミーティングとイベント
  • 今週のアップデートとセキュリティ情報

コミュニティニュース

Ubuntu Netbook Remix 9.04 Betaがリリースされました

UbuntuチームはUbuntu Netbook Remix 9.04のベータ版がリリースできることを嬉しく思います。このリリースでは、最新のアプリケーションとハードウェアをサポートしたUbuntuファミリーに完全に統合化したUNRの最初のリリースです。

Netbook Remixは以下の機能があります:

  • Built-for-purposeインタフェース: Ubuntu Netbook Remixはネットブックユーザのために、お気に入りのアプリケーションやウェブサイトをクリックするだけで好きなものを選択できるようにしました。
  • ブート時間の短縮化: 待ち時間を少なくし、Ubuntu Netbookデスクトップでの生産的な活動により多くの時間を割り当てられるように、Ubuntuの起動処理を改善しました。
  • 以下のモデルで動作することが確認されています:
  • Asus Eee PC 900
  • Asus Eee PC 1000
  • Acer Aspire One
  • Samsung NC10
  • Dell Mini9

より詳細は http://www.ubuntu.com/testing/jaunty/beta を確認してください。

ベータ版は右記からダウンロード可能です: http://cdimage.ubuntu.com/releases/9.04/beta/

あなたのコメント、バグ報告、パッチや提案は、このベータ版をかつてないUbuntuの最良なリリースへ進める助けになるでしょう。可能であれば、私たちはそのようなバグをLaunchpadへ直接報告するよりも、提供されたツールを利用して報告してもらうことを望みます。素早くUbuntu Netbook Remix固有のバグを見つけるため、どのバグ報告にもubuntu-unrのタグを追加してください。ツールの使用方法は次のUROLを参照してください: https://help.ubuntu.com/community/ReportingBugs

https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-announce/2009-April/000120.html

新しく認可されたUbuntu LoCo Team

3月31日の火曜日に、Ubuntu LoCo Council(Ubuntu LoCo評議会)は新しいチームの公認申請を検討しました。以下がその結果です:

  • Ubuntu Russia: Russian Teamはミーティングの間チームメンバーによって、極めて優れたチームサポートを行ってきたことを評議会に報告しました。またRussian Teamによってこれまで、さまざまな素晴らしい行動を行われてきたことも報告されました。チームに対する提案として、将来はより多くのイベントを主催すべきという指摘がありましたが、このチームはすでに大きなスタートを行っているため実現は容易であるとの認識です。申請内容は:https://wiki.ubuntu.com/RussianTeam/ApprovalApplication Team Wikiは:https://wiki.ubuntu.com/RussianTeam にあります。

  • Ubuntu Malaysia: Malaysian Teamはサポートやイベント、支援活動を通じた強力なコミュニティ作業を示しました。チームは164名の登録されたメンバーを持ち、FOSSの導入における政府への支援作業を行ってきました。チームは地域言語によるwikiの構築も行いました。申請内容は:https://wiki.ubuntu.com/MalaysianTeam/ApprovalApplication Team Wikiは:https://wiki.ubuntu.com/MalaysianTeam にあります。

LoCo CouncilとUbuntuコミュニティは、これらの新しく認可されたUbuntu LoCo Teamを祝福します。

http://irclogs.ubuntu.com/2009/03/31/%23ubuntu-meeting.html

Package Trainingセッション

Ubuntuの開発者によるコミュニティは、あなたがUbuntu開発への道へ踏み出すことを助ける、以下の新しい第一歩をアナウンスすることを嬉しく思います。

さあ、始めましょう。木曜日はPackaging Training dayです。このチームは1時間のセッションを定期的にirc.freenode.netの#ubuntu-classroomで行います。パッケージングの技術を紹介する講演者を迎え、パッケージングに関してあなたの持つであろう疑問に対して答えていきます。また、チームは英語圏でない人々のために、あなたの疑問の翻訳を支援する翻訳者を#ubuntu-classroom-[de, es, ...]にて提供します。

チームでは、すべてのタイムゾーンでセッションが行えるよう、扱うセッションを持ち回りで担当する予定です。彼らは最初の木曜日は6:00(UTC)、2回目の木曜日は12:00(UTC)、3回目の木曜日は18:00(UTC)、4回目の木曜日は0:00(UTC)(5回目の火曜日は6:00(UTC))のパターンで続く予定です。4月には、以下のセッションが予定されています:

  • 4月9日 12:00 UTC: James Westby、15分間でbzr builddeb
  • 4月16日 18:00 UTC: Didier Roche、パッケージのアップデート方法について
  • 4月23日 00:00 UTC: 講師未定
  • 4月30日 06:00 UTC: Daniel Holbach、Ubuntu開発の始め方

もし、セッションを行いたい場合や、セッションの要望、翻訳として支援したい、コメントを共有したい、組織で支援したい、またはその他何かあれば https://wiki.ubuntu.com/Packaging/Training を見て私たちに知らせてください。

https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-devel-announce/2009-March/000559.html

次のHug Dayは4月9日に行われます

Hug Dayに参加してUbuntuをさらに良くすることに夢中になる時間がきました!

これらの厄介なバグを潰すのに夢中になりましょう!

Ubuntu Brainstorm: Idea Reviewersの募集

Brainstormにおける現在の傾向や作業の負荷を見たところ、QA Teamはより多くのアイデアを査読することが必要であると感じました。そのため、QA TeamはBrainstormのユーザから、ボランティアで査読を行ってくれる人(Idea Reviewer)を募集します。

Idea Reviewersはどんなことをする人なのか? Brainstorm idea reviewersのグループは、Ubuntu Brainstorm Moderator[1]チームの一部です。彼らはPopular Ideas[3]セクションへ送る前の、Idea Sandbox[2]にあるアイデアの初期審査を実施する責任を持っています。Idea Reviewersはチームのメーリングリスト[4]や、 freenodeのIRCチャンネル#ubuntu-brainstormに参加しています。

  1. https://launchpad.net/~brainstorm-moderators

  2. http://brainstorm.ubuntu.com/ideas_in_preparation/

  3. http://brainstorm.ubuntu.com/latest_ideas/

  4. https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/brainstorm-moderators

査読者として何ができるか? 主として、アイデアがバグやパッケージリクエストでないこと、過去に投稿されたものでないアイデアであることといった、投稿のガイドラインに従っているかどうかを確認する必要があります。作業においてあなたを支援する多くのモデレータツールがあります。より詳細なガイドラインはWikiページを見てください。 https://wiki.ubuntu.com/Brainstorm/BrainstormModerators#Approving%20ideas%20in%20the%20Idea%20Sandbox

チームに参加するためには、どのようにして申し込めばよいか? メールをメーリングリスト(brainstorm-moderators [AT] lists.ubuntu.com)に送ります。メールには、QA Teamが今までの活動を見ることができるように、Brainstormユーザ名を必ず入れてください。チームはどのようにしてBrainstormでの作業を行うか、どのようにして作業を完了させるかを知っているユーザを主に探しています(全ての作業において、あなたを支援することができる助言者をいつでも選択することができます)。チームが幸福になれば、あなたは同化されるでしょう。「抵抗は無意味だ。」(訳注:スタートレックのパロディです)

http://blog.qa.ubuntu.com/node/44

新しいMOTUメンバー

BrianがMOTUチームに参加しました。彼は、BugSquadからの支援を受けることでより多くのバグを修正する考えを持っています。私たちは彼の加入をとても喜んでいます。Brianは品質保証エンジニア(Quality Assurance Engineer)としてCanonicalで仕事をしています。彼の職務範囲は、Ubuntu Bug SquadとBug Controlチームの管理に加えて、注目度の高いバグを見張れるようにしたことや、より効果的にバグの報告や順位付けをできるシステムを構築することです。また、彼はStable Release Updateの検査作業も支援しています。彼のLaunchpadページはこちら: https://launchpad.net/~brian-murray Wikiはこちら: https://wiki.ubuntu.com/BrianMurray

https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-motu/2009-April/005623.html

第4の騎手

皆さん、新人の騎手がCanonialの私のチームに加入したことを報告できる事をとても嬉しく思います。新人の名前はDavid Planellaで、新しいUbuntu Translations Coordinatorになります。彼はDaniel HolbachやJorge Castroのチームに参加します。

Davidは翻訳と開発において強力な実績を持っています。彼はUbuntu Catalan Teamの管理者と翻訳者であることや、GNOME翻訳者、Debian翻訳者、さらにはITやその他の技術におけるカタルーニャ語を促進する無償のボランティア組織であるSoftcatalàを通じて、いくつかのプロジェクトの翻訳と調整を行っています。

Davidは4月6日にチームに参加し、翻訳コミュニティでDavidを見かける機会がますます増えることになるでしょう。みなさん、彼に暖かい歓迎を!

http://www.jonobacon.org/2009/03/30/the-fourth-horseman-steps-forward/

Ubuntuの統計資料

不具合数と先週からの推移

  • 新規(Open)の不具合 (50356) +1087
  • 致命的(Critical)な不具合 (18) -4
  • 未確認(Unconfirmed)の不具合 (21077) +830
  • 未割り当て(Unassigned)の不具合 (42623) +964
  • これまで報告されたすべての不具合 (266735) +3316

BugSquadは常に、手伝ってくれる方を募集しています。もし手伝ってみたい方は https://wiki.ubuntu.com/BugSquad をご覧ください。

Jauntyの翻訳数と先週からの推移

  • スペイン語 (16756) -7190
  • フランス語 (44296) -6187
  • スウェーデン語 (55274) +457
  • ブラジルポルトガル語 (57823) +175
  • イギリス英語 (85492) -1066

Ubuntu 9.04 "Jaunty Jackalope"の未翻訳部分は、次のサイトで見ることができます: https://translations.launchpad.net/ubuntu/jaunty/

Intrepidの翻訳数と先週からの推移

  • スペイン語 (15230) -23
  • フランス語 (59023) -1
  • スウェーデン語 (63241) +/-0
  • ブラジルポルトガル語 (63729) +/-0
  • イギリス英語 (78012) +/-0

Ubuntu 8.10 "Intrepid Ibex"の未翻訳部分は、次のサイトで見ることができます: https://translations.launchpad.net/ubuntu/intrepid/

Ubuntu Brainstormの今週のトップ5

Ubuntu Brainstormは、Ubuntuに対するアイデアを自由に追加できるコミュニティサイトです。あなた自身のアイデアを投稿したり、他のアイデアに対して投票することができます。 http://brainstorm.ubuntu.com/

LoCoニュース

新しいUbuntu Mirror: Colombia

Ubuntu Colombian Teamは、Colombia大学と連動して公式のUbuntu Mirrors Listに彼らのミラーサーバーを追加しました。コロンビア在住であれば、Synaptic パッケージマネージャアプリケーションを開き、設定のリポジトリを選択して、コロンビアのミラーサーバーを選択すると良いでしょう。もし公式のUbuntuミラーサーバーの立ち上げに興味があるチームがあるなら、次のページを確認してください: http://www.ubuntu.com/getubuntu/mirror Colombian Teamのメーリングリストからアナウンスを翻訳してくれた、Colombian LoCo TeamのSarmacidに感謝します

http://www.fabianrodriguez.com/blog/2009/04/04/new-ubuntu-mirror-in-colombia-now-available/

Ubuntu Florida: Jauntyリリースパーティー!

Ubuntu Florida Local Communityチームは来るJauntyリリースに向けて準備中です!

現在の所、5箇所か6箇所で承認されたパーティーが行われ、それ以外に1、2箇所でも行われる予定です。詳細はまだ調整中ですが、現在の日程自体は存在しています。もし、フロリダにいて以下の地域以外でのリリースパーティーを主催したい場合、私たちに連絡してください。私たちがパーティーの開催をお手伝いします!

  1. Gainesville - 4月25日 5:30pm Fiber Optics Plusにて。食事とデモがあります。
  2. Jacksonville/St. Augustine - 4月25日 3pm City Coffee Companyにて。食事とインストールとデモがあります。
  3. Melbourne/Rockledge - インストールとデモがあります。
  4. Orlando - 暫定的に5月9日 Social
  5. Tampa - 暫定的に5月2日
  6. Tallahassee - 5月2日 12pmから4pm Leroy Collins Public Libraryにて。インストールとデモがあります。

MiamiとJacksonvilleのさらなる情報はそのままでお待ちください! さらなる詳細はここにあります:https://wiki.ubuntu.com/FloridaTeam/Projects/JauntyReleaseParties

http://www.ubuntu-fl.org/index.php/news/1-ubuntu/138-jaunty-release-parties.html

Ubuntu Pennsylvania: Jauntyリリースパーティー

PittsburghチームはPittsburghのFox and HoundでのパーティーでJauntyリリースを祝福します!いろいろと取りまとめをしてくれたTim Bosse(結局参加することはできないかもしれませんが、組織の調整を行ってくれました)とScott Sweenyに感謝します。

  • 日程: 2009年4月23日(火)
  • 場所: The Fox and Hound
  • 時間: 7:00PM

Ubuntuパーティがもし見つからない場合、開催場所であるThe Fox and Houndで尋ねてください。より詳細はWikiを確認してください: https://wiki.ubuntu.com/PennsylvaniaTeam/EventsTeam/PittsburghJauntyRelease

http://ubuntupennsylvania.org/?p=38

Launchpadニュース

Launchpad 2.2.3がリリースされました: 複数のPPAとBazaarからの翻訳インポート

Launchpadチームは、Launchpad 2.2.3リリースのアナウンスできる事を誇りに思います!

このリリースで注目すべき新機能は以下のとおりです:

  • あなた自身やあなたのチーム向けのPersonal Package Archivesを追加する機能
  • 翻訳テンプレートをあなたのプロジェクトのBazaarブランチから直接インポートする機能

Personal Package Archivesの追加: あなた自身やあなたのチーム用として複数のPPAを作成することができるようになりました。これは、もしあなたが、異なる利用者に向けて同じアプリケーションを異なるバージョンで公開したい場合に利用できます。例えば: あなたが1つのアルファバージョン用のアーカイブとベータテスターによって使われるアーカイブを持ちたい場合などです。PPAを追加するには、あなた(またはあなたのチーム)のプロフィールページに行ってください。Julianの投稿を読めば、より詳細を確認できます。 http://blog.launchpad.net/?p=658

翻訳テンプレートをBazaarブランチから直接インポート: LaunchpadとBazaarを利用して、あなたのプロジェクトのコードをホストしていますか? また、あなたのソフトウェアの翻訳はLaunchpadで行われていますか? Launchpadは、あなたのプロジェクトのBazaarブランチから翻訳テンプレートを自動的に探し出し、インポートできるようになりました。一度自動インポートを有効にすれば、Launchpadは各シリーズ向けの公式ブランチをモニターしあなたがコミットした新しいテンプレートを取り出してくれます。詳しいことは、Henningの投稿を読んでください。 http://blog.launchpad.net/?p=639

Launchpad 2.2.3には以下のより多くの機能が含まれています:

  • チームが+junkブランチを持つことが可能になりました
  • リリースとマイルストーンが直結するようになりました http://blog.launchpad.net/?p=627

  • プロジェクトオーナーとバグ統括者はOfficial Bug Tagsを設定できるようになりました
  • Launchpadへのパッケージのアップロートを行うことで、Ubuntu向けやPPAでなくてもカルマがもらえるようになりました

Launchpad 2.2.3で修正されたバグや実装されたBlueprintの一覧については、Launcpad 2.2.3のマイルストーンページを訪れてください。 https://launchpad.net/launchpad-project/+milestone/2.2.3

バグに出くわした場合は、ぜひ報告してください! https://bugs.launchpad.net/launchpad

http://blog.launchpad.net/releases/launchpad-223-multiple-ppas-and-translation-imports-from-bazaar

Launchpad: Official Bug Tags

Launchpad Bugsの最新リリースでは、"Official Bug Tags"という新しい機能が導入されました。タグはバグページ上に暗い色を使ったり、プロジェクトページにあるタグ一覧の一番上に目立つように置かれ、公式タグという形でプロジェクトチームによって作成されます。

タグはバグを分類するよい方法で、バグトラッキングに参加するすべてのユーザが自由にタグ名を入力可能であるという機能は、バグを分類する新しくかつ興味深い方法を考案すること可能にします。Launchpad Teamの新しいバグのタグ付け方法についてより知るには、以下のリンクを訪れてください。

http://blog.launchpad.net/cool-new-stuff/official-bug-tags

Ubuntu Planetの記事

Checkbox 0.7.1がリリースされました

QA TeamはQA Teamの試験実行環境であるCheckbox[1]のバージョン0.7.1をリリースしました。これはJauntyのアップグレード中やJaunty環境でCheckboxを実行してみた際に見つかった、2つの大きなバグに対処したバグフィックスリリースです。CheckboxがJauntyにアップロードされるまでは、ソース[2]、tarball[3]、PPA[4]を使うことができます。

  1. https://wiki.ubuntu.com/Testing/Automation/Checkbox

  2. https://code.launchpad.net/~checkbox-dev/checkbox/0.7

  3. https://launchpad.net/checkbox/0.7/0.7.1

  4. https://launchpad.net/~checkbox-dev/+archive/ppa

http://blog.qa.ubuntu.com/node/46

Ubuntu Podcast: Qimoインタビュー/MichaelとMichelle Hall

Florida Linux Showにて、Ubuntu Podcast TeamはMichaelとMichelle HallにQimoについてインタビューを行いました。彼らのウェブサイトには,Qimoのことが次のように書かれています。Qimoは子供向けにデザインされた、デスクトップオペレーティングシステムです。オープンソースであるUbuntu Linuxのデスクトップ版をベースとして、3歳以上の子供向け教育系ゲームをプリインストールしています( http://www.qimo4kids.com/ )。以下のリンクからインタビューをご覧ください。

http://ubuntupodcast.net/2009/03/30/ubuntu-podcast-michael-michelle-hall-qimo/

ニュースサイトの記事

Ubuntu ServerはAmazon Cloud Capabilitiesを提供します

次のUbuntu Linuxのリリースは本当に企業をクラウドへ持ち上げていく事を助けるでしょう。Ubuntu Serverの4月30日リリースは、仮想マシンの移行させるVMotionを利用したVMWareの能力と似た、一つの物理サーバから他のサーバへKVMベースの仮想マシンを移行させる能力があるだろうと、CanonicalのLinuxサプライヤーでエンタープライズグループのディレクターを努めるSteve Georgeが言いました。その上、Canonicalはクラウド資源を一体化するような、x86のUbuntuサーバの一式を管理するクラスタリングソフトウェアを追加しています。開発チームはUbuntu Serverの利用者がx86サーバの一式上で、Ubuntuを置くことができ、そしてAmazonと互換性のあるクラウドを会社の中で構築することを望んでいています。

http://www.informationweek.com/news/software/linux/showArticle.jhtml?articleID=216402773&cid=RSSfeed_IWK_ALL

Ubuntu Serverの野望はもはや雲一つなくはっきりとしています

9.04の重要な機能は、a) Amazon EC2クラウド上で直に9.04のインスタンスを実行できるようになったこと、b) ローカルなサーバーで、クラウドコンピューティングのインフラストラクチャを設定できるようになったこと(Ubuntu Enterprise Cloud)といった、クラウドとの親和性です。設定や管理がより簡単になるようなサーバーの作成を中心としたその他多くの新機能がある中で、とりわけこのクラウド機能がSerdar Yegulalpの関心を呼んでいるようです。Serdarによると、「一台一台手動でレバーを引くことなく、12台のサーバーの設定できることを望まないような悩める管理者を、私は知らない」だそうです。Canonicalがこの機能を、Ubuntu Serverにおける呼び物とするのなら、独自の市場を切り開けるでしょう。

http://www.informationweek.com/blog/main/archives/2009/04/ubuntu_servers.html

最新のUbuntu 9.04 Betaはネットブックサポートが改良されました

It Runs On Linuxは、人気のあるLinuxディストリビューションのUbuntuが最新バージョンである9.04のベータ版をリリースしたと報告しています。このベータ版はいくつかのネットブックで良好に動いていると報告されています。LiliputingのBrad LinderはUNetbootinを使い1GBのUSBフラッシュドライブ上で起動し、彼のEee PC 1000HEで検証を行い、「ハードウェアの全てが動いている」と気づきました。彼のEee PC 1000HE上では、ボリュームやスクリーンの明るさ調節のキーボードショートカットさえもうまくどうさしています。Ubuntu Miniは「ベータ版はDell Mini 9向けの余計なfixやパッチは必要で無い。オーディオは買ったときから使えて、LiveUSBインストール後にドライブマウント時の問題もすでにない。Ubuntu Netbook Remixのインストールは特別なレポジトリややスタートアッププログラムへのアイテムの追加の必要もない」と報告しています。http://eeepc.itrunsonlinux.com/the-news/290-the-latest-ubuntu-904-beta-comes-with-improved-netbook-support

Ubuntu 9.04 Beta対Fedora 11 Betaパフォーマンス

Michael Larabelまたはphoronixは、先週リリースされたUbuntu 9.04 Betaと今週Fedora 11 Betaリリースが予定されていることを教えてくれました。両方のディストリビューションは、GNOME 2.26のようないくつかの共通パッケージにアップグレードする点は似ていますが、Fedora 11では多くのupstream(やexperimental)からちょっとしたカーネルモードのセッティングや、初期設定でEXT4ファイルシステムや他の様々な機能などがあります。phoronixはUbuntu 9.04 Betaと、今日時点のFedora 11 Betaリリースを構成する最新のRawhide packagesで、いくつかのパフォーマンステストを行いました。15のテストのうち、Ubuntu9.04はいくつかのテストを通して10のLinux testで勝ち、パフォーマンステストは終了しました。これはFedora 11 Betaが新しいLinux 2.6.29カーネルを利用していることや、phoronixの内部のベンチマークは、前バージョンのベンチマークよりこのカーネルを全体的よりよく表示する考えれば、少々驚くべきことでしょう。http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=ubuntu_fedora_q209&num=1

Moblin V2対Ubuntu Netbook Remix対Ubuntu MID

先週、IntelはMoblin V2のAlpha 2を発表しました。MoblinはIntelが作ったものの中でも、確かにおもしろいものになっていますが、他のモバイル特化なLinuxディストリビューションと比較したとき、パフォーマンスはどうなのでしょうか。phoronixでは、Moblin V2 Alpha 2とその他のモバイル環境で有名な競争相手である、Ubuntu Netbook Remix、LPIAベースのUbuntu MID Editionとベンチマークの比較を行っています。これらのモバイルオペレーティングシステムのうち、最も速いのはどれでしょうか。LPIAベースのUbuntu MIDは7つのテストのうち3つで最も速いと判定され、Ubuntu Netbook Remixは3つのテストで勝者となりました。SQLiteのテストについては、phoronixでも解説した2.6.26 - 2.6.28カーネルに存在する不具合のために、Moblin V2が勝者となっています。しかしながら、それ以外のテストについては、その成績は拮抗しています。 http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=moblin_ubuntu_mobile&num=1

Xubuntu 9.0.4 Betaのスクリーンショット

新しいディストリビューションの外見を見るのは楽しいものです。Linux DynastyのAllen Sanabriaは二つ目のスクリーンショット集を公開しています。今回は、Ubuntu 9.0.4であるJaunty JackalopeのBetaをもとにした、Xubuntu 9.0.4 Betaを公開しています(訳注:ここでは原文と同じく"9.0.4"と表記していますが、正しくは"9.04"です)。「Xubuntuは、とても軽量で高機能なXfce 4.6を使っており、私にとっては大変素晴らしいものになっています。確かに普段、私はUbuntuベースのディストロを褒め称える愛好家でありますが、Xubuntuにおけるシンプルさとアプリケーションのロード時間の短さを本当に愛しています」ともAllenは述べています。 http://www.linuxdynasty.org/xubuntu-904-screenshots-beta.html

Ubuntuのサーバー版は、データセンターで緩やかながら着実に採用されています

SearchDataCenterのPam Derringerは、Ubuntuのデスクトップ版は幅広い人気を勝ち得たけれども、Ubuntuのかなり洗練されたサーバーOSは、アメリカのデータセンターでまだ十分に定着していないようだと語っています。最近のUbuntu Global User Surveyという調査によると、回答者の3分の1近くは従業員が10人以下の企業に勤めており、アメリカで働いている28%に過ぎませんでした。圧倒的大多数がWeb、印刷、ファイル、データベース、バックアップサーバーといった基本的な機能を利用しており、仮想化やクラスタコンピューティングといった高度な機能を使っているユーザーはわずかでした。最も多い業種は、驚くほどのことではありませんが、技術系と教育系でした。回答者の多くは、ミッションクリティカルな機能をUbuntuに任せており、将来的にUbuntuサーバーを増加させるようです。 http://searchdatacenter.techtarget.com/news/article/0,289142,sid80_gci1352654,00.html

Shuttleworth:Windows 7はLinuxにとってチャンスです

InternetNews.comのSean Michael Kernerは、MicrosoftはWindows 7に多大に賭けているかもしれないが、Ubuntu Linuxの創始者であるMark Shuttleworthによると、その間もなくやってくるであろうリリースはLinuxが輝くチャンスでもあると述べていることを伝えています。確かに、デスクトップとしてのLinuxはWindowsに対してデータセンターとしてのLinuxのようには影響を与えられていません。しかし、Shuttleworthは、これまでとは異なるデスクトップ戦争をもたらすことで、人々が使うデスクトップ自身やアプリケーションが変わりつつあると指摘しています。「デスクトップ空間における多様性の原則が、だいぶ認められるようになっています」とShuttleworhはInternetNews.comに述べました。「顧客や業者が代替品を持つことによって得られる利益は非常に重要です。現状が変わることは、どんな場合でもチャンスになるのです」 http://www.internetnews.com/mobility/article.php/3813456/Shuttleworth+Windows+7+Is+an+Opportunity+for+Linux.htm

ブログ記事

Ubuntu 9.04 Betaにアップグレードした感想

Tombuntu主催のTomは3月26日にUbuntu 9.04 Betaがリリースされたことを報告しています。彼はリリースされてすぐに彼のメインに使っているデスクトップ・システムにBetaをインストールして数日間走らせてみました。彼はJaunty betaでは沢山の改良がなされていることを報告しています。中でも、彼はTransmission Bittorrentクライアントインターフェースにおける、いくつかの箇所が微調整されていて、ダウンロードする個々のファイルの選択や、優先順位の設定が簡単に行えるようになったのが気に入っています。また、Compizの標準設定バージョンがGIMPのツールボックス・ウィンドウを認識して、Metacityのように画像ウィンドウの上にツールボックス・ウィンドウが浮かんだままになるところも気に入っています。もしあなたが既にbeta版を試してみていたのならば、どうでしたか?何か新しい機能で特に気に入ったものはありましたか? http://tombuntu.com/index.php/2009/03/30/upgrading-to-ubuntu-904-beta/

管理サービスプロバイダーはUbuntuサーバー版を採用しています

Works With Uより。ブロガーのJoe PanettieriはAutotaskコミュニティー・ライブカンファレンスにおいてUbuntuサーバー版の驚くべき外観について説明を行いました。彼はUbuntuサーバー版上でビジネスを構築しようとしている2社を見つけた。それらの会社とは、RezitechとNetwork Depotである。RezietechはUbuntuを会社のデータセンターの基盤としています。それに加えて、彼らはKayseyaやActive Directory、VoIPといった仮想化ウィンドウズ・サービスを運営しています。このことにJoe Panettieriはかなり驚きました。一方のNetwork Depotは、Ubuntuサーバー版をNetwork Attached Storage(NAS)のプラットフォームとして使用いています。彼らはUbuntuを集中型で、低コスト、簡単に管理できるNASデバイスとしてのKaseya BUDRサービスと連結して使用しています。このプラットフォームはShuttle K45プラットフォームを元にしていて、Network Depotはそれによって$350を下回るコストを見込んだ1TBイーサネットNASソリューションを作ることを可能にしています。Joeは会議の終わりに次の言葉を述べています。「Autotask会議の間に私たちはUbuntuに関するニュースを探しに行かなかったが、最終的にはニュースが我々のもとに届いた。」 http://www.workswithu.com/2009/04/02/managed-service-providers-embrace-ubuntu-server-edition/

とびきり最高のソフトウェア: Ubuntuが二部門で2009年1~3月のHive Five winnerに選ばれました

lifehackerのブロガーのJason Fitzpatrickは、2009年1月から3月を通してのHive Five winnerに選ばれたソフトウェアを取り上げました。Hive Five winnerは、lifehacker.comにおいて今年の1月から3月の間の投票を元に決定されます。この投票によって、Ubuntuは"Best Home Server Software"と"Best Linux Distribution"の二部門で賞を獲得しました。Jasonは受賞ソフトウェア名とその受賞理由についての概要を述べました。 http://lifehacker.com/5194859/best-of-the-best-hive-five-winners-january-through-march-2009

新しいUbuntu Linuxサーバーはビジネス指向

ブロガーのSteven J. Vaughan-NicholsはComputerworldで、新しくリリースされるUbuntuサーバー版が何をもたらすかについて議論しています。彼はまず、最初に新しいバージョンのKernel-based Virtual machine(KVM)で仮想化技術が改良され、MicrosoftのActive Directory (AD)との融合が容易になった事を紹介しています。これはLikewise OpenとSamba 3.3のサポートの融合を可能にします。このように改善された仮想化技術とともに、Ubuntuサーバー版はAmazonのEC2(Elastic Compute Cloud)上で使用できるようになるでしょう。彼はさらに、ユーザーがAmazonのクラウドに加わることができるだけでなく、サーバー上にユーザー自身のEC-2クラウドも作成することが可能であることも教えてくれました。Stevenが知る限り、Ubuntuは既成の枠から外れ、最初にクラウド・コンピューティングをサポートするオペレーティング・システムでしょう。Ubuntuサーバー版は、さらにAdvanced Message Queuing Protocol(AMQP)もサポートします。AMQPはミドルウェアや、SOA (サービス指向のアーキテクチャー)の重要なセットである。このセットはこれまで、ディストリビューションとしてはRed Hatのみがサポートサポートしていただけである。Stevenは「UbuntuがRed Hatと正面から対決する心構えでいるかは解らないが、これらがCanonicalが来年までにやろうと計画していることだ。」と述べています http://blogs.computerworld.com/new_ubuntu_linux_server_is_for_business

あなたは無線ルータでUbuntuを走らせますか?

Works With UのブロガーであるChristopher Tozziは、他のトピックではあまり触れられてこなかったUbuntuにおける、無線技術開発について議論しています。Ubuntuでは新しい無線スタックへのいくぶん保守的なアプローチによって、多くのユーザーはIntrepidで手動でドライバーをインストールしなければならない状況でしたが、少なくとも世間では無線ネットワーク製品は細かい設定なしで、誰でも容易に使用できる時代です。そして彼は"Master Mode"というUbuntu搭載コンピュータを無線ルーターに変えることができる、新しい機能について話しを移しています。この機能を使うことは、現時点ではiwconfigやhostapユーティリティのようなコマンドに習熟していることが要求される為、経験豊富なLinuxギークに限られています。Christopherはユーザーがこの機能をネットワーク・マネージャーでボタンを押すだけで、利用できるようになる日を期待しています。 http://www.workswithu.com/2009/04/02/will-your-next-wireless-router-run-ubuntu/

その他のニュース

Ubuntu Podcast 第24回 - Mark Shuttleworthへのインタビュー

今回のUbuntu Podcastは、Mark ShuttleworthがNickとJoshのビデオ・ポッドキャストに参加し、来る9.04のリリース、Ubuntuの歴史、デスクトップとしてのLinux、クラウド・コンピューティングの影響、Ayatanaプロジェクト(参考 https://launchpad.net/ayatana )、Ubuntuとコミュニティー、UbuntuとCanonical、Google Summer of Code、Ubunet等について議論しています!

Ubuntu Podcastの最新の動向は http://twitter.com/ubuntupodcasthttp://identi.ca/ubuntupodcast で確認できます。

上記のサイトから、第25回のストリーミングによる生放送に参加してください。生放送はアメリカ東部標準時の4月2日の午後8時(協定世界時では4月3日の午前0時)に行われます。

http://ubuntupodcast.net/2009/04/02/ubuntu-podcast-episode-24-mark-shuttleworth/

帰ってきたUbuntu-UK Podcast

Ciemon Dunville、Alan Pope、 Tony Whitmore、Dave Walkerと、プロデューサーであるLaura Cowenは、UK Local Community Support Teamより、Ubuntu Podcastの新シリーズをお届けします。

第2シーズンの1回目は、これまでと若干変わったフォーマットでUbuntu UK podcast teamが帰ってきます。編集作業や後処理を減らすなどし、より「生」な放送をすることによって、作業負荷を減らす試みを行っています。このことが質を低下していると思われず、我々のポッドキャストに愛情を持ってもらえることを彼らは願っています。

さらに、放送のレコーディングの間にコメントがもらえるように、twitterとidenti.caを経由したコミュニケーション・チャンネルを開設しました。このように人々が放送に係わることで、放送の即時性が改善されるだろうと彼らは考えています。もちろん、これらの変更についてあなたのフィードバックをお待ちしています。

今回のポッドキャストでは、次の話題を取り上げています:

  • ポッドキャストが中断している間に彼らが何をしていたかを報告します。
  • TonyとLauraはCanonicalのScott James-Remnantに彼のプロジェクト http://www.netsplit.com/ についてインタビューを行いました。

  • 来るUbuntu Jaunty (9.04)について議論しました
  • ニュース
  • 以下のまもなく開催されるいくつかのイベントについて、アナウンスしました:-
  • ‘Ubuntu Guru’ Tシャツ、Keir Thomasの著書であるUbuntu Kung-Fu ( http://ubuntukungfu.org/ )、ステッカー、Ubuntu帽子、竹の飾りひも、GoogleノートなどのUbuntuグッズが当たる懸賞を行います。ポッドキャスト内で出題される問題の答えといっしょに competition@ubuntu-uk.org に4月13日(月)までにメールしてください。

  • そして最後に、前回の放送からこれまでに頂いたEメール、twitterやidenti.caの内容についても紹介します。
    • Richard StallmanがSyed Aliに送った声のサンプルを元にして作った曲( http://static.podcast.ubuntu-uk.org/uupc/extra/FreeAsInFreedom.ogg )をSyed Ali自身が送ってくれましたが、残念ながら時間の都合で放送できませんでした。

    • Aidan DelaneyはBrighton大学で彼の生徒達が行っている、いくつかのプロジェクトについて教えてくれました。

コメントや提案を歓迎します.次のアドレスに送ってください: podcast@ubuntu-uk.org 30秒までのボイスメールも +44 (0) 845 508 1986 に残すことができます。 Twitterのフィードは http://twitter.com/uupc です。 Identi.caのフィードはhttp://identi.ca/uupc です。 今回の放送についてのディスカッションは次のフォーラムでできます: http://uk.ubuntuforums.org/

http://podcast.ubuntu-uk.org/2009/04/01/s02e01-the-return/

ミーティングの要約

Ubuntu Server Teamミーティング:3月31日

ミーティングの議事録です。IRCのログをオンラインで確認することもできます:https://wiki.ubuntu.com/MeetingLogs/Server/20090331

  • Ubuntu Server Guide: sommerがUbuntu Server Guideから一部のセクションに対してフィードバックを受け取ったことを報告しました。しかし、いくつかのセクションはレビューが必要なままです: それらWikiページに一覧化してあります。 https://wiki.ubuntu.com/JauntyServerGuide レビューの支援を歓迎します。

  • 64bitの-serverカーネル用のNUMAサポート: cooloneyは、64bitの-serverカーネル上でNUMAを有効にすべきではないかとの疑問を提起しました。Jauntyのリリースサイクルには間に合わないだろうことを除いて、異論はありませんでした。このトピックはKernelチームと、次のUDSでKarmicサイクル向けとして議論すべきです。
  • EC2上のUbuntu: zulはEC2上のUbuntuの状況を報告しました。Intrepidをベースとした次のベータイメージは動いています。次のパイプラインはHardyをベースとしたイメージと2.6.24カーネルです。Jauntyベースのイメージと2.6.28カーネルについても計画されています。それぞれの新しいリリースはec2-betaメーリングリストでアナウンスされる予定です。
  • Jauntyベータ版のバグ: mathiazは先週木曜日のJauntyベータ版のリリースで、多くの新しいバグが報告されていると指摘しました。バグの順位付けに対してあらゆる支援を歓迎します。Ubuntu Server Teamに関連する新しいバグの一覧は、順位付けを始める良い場所になるでしょう。 http://ubuntuservernewbugs.notlong.com/

  • Baculaの検証: ivoksはbaculaパッケージ上のバグの順位付けとより多くの検証について質問しました。 https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/bacula/

  • RHCSのサポート: ivoksはRed Hat Cluster SuiteをKarmicでmainとしてメンテナンスするかどうかの質問を挙げました。現在のメンテナである Fabio M. Di Nittoはパッケージを維持管理する時間が少なくなっており、支援してくれる人を探していると言及しています。mathiazは次のUDSにてこのトピックに関して議論することを提案しました。Meanwhile ivoksはrhcsがJaunty向けとしても良くなっていることを確認しています。
  • 次のミーティング日時は4月7日(火)15:00UTCに#ubuntu-meetingで行われます。

http://ubuntuserver.wordpress.com/2009/03/31/server-team-20090331-meeting-minutes/

今週行われるミーティングとイベント

2009年4月5日(日)

  • 未定

2009年4月6日(月)

  • 未定

2009年4月7日(火)

技術委員会(Techinical Board)のミーティング

  • 開始時間: 14:00 UTC
  • 終了時間: 15:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting

Server Teamのミーティング

Desktop Teamのミーティング

Kernel Teamのミーティング

  • 開始時間: 17:00 UTC
  • 終了時間: 18:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting
  • 議題: 未定

コミュニティ評議会(Community Council)のミーティング

  • 開始時間: 20:00 UTC
  • 終了時間: 22:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting
  • 議題: https://wiki.ubuntu.com/CommunityCouncilAgenda 2008年11月29日以降、コミュニティ評議会のアジェンダページごとに作成されます

2009年4月8日(水)

Foundation Teamのミーティング

  • 開始時間: 16:00 UTC
  • 終了時間: 17:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting
  • 議題: 未定

QAチームのミーティング

2009年4月9日(木)

Final translation export from LP

KernelFreeze

NonLanguagePackTranslationDeadline

https://wiki.ubuntu.com/NonLanguagePackTranslationDeadline

RebuildTest

モバイルチームのミーティング

  • 開始時間: 12:00 UTC
  • 終了時間: 13:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting
  • 議題: 未定

Javaチームのミーティング

  • 開始時間: 14:00 UTC
  • 終了時間: 15:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting
  • 議題: 未定

2009年4月10日(金)

MCのミーティング

  • 開始時間: 06:00 UTC
  • 終了時間: 07:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting

MOTU評議会(MOTU Council)のミーティング

  • 開始時間: 06:00 UTC
  • 終了時間: 07:00 UTC
  • 場所: IRCチャンネル #ubuntu-meeting

Jaunty Weekly Release Meeting

2009年4月11日(土)

  • 未定

Ubuntu 6.06, 7.10, 8.04, 8.10に対するアップデートとセキュリティ情報

セキュリティアップデート

Ubuntu 6.06のアップデート

Ubuntu 7.10のアップデート

  • 報告はありません

Ubuntu 8.04のアップデート

Ubuntu 8.10のアップデート

Ubuntu 9.04のアップデート

過去の記事とRSSフィード

Ubuntuウィークリーニュースレターのバックナンバーは次のページからから辿ることができます:

Ubuntuウィークリーニュースレターの英語版であれば、次のサイトからRSS経由で購読することも可能です:

http://fridge.ubuntu.com/uwn/feed

更なるUbuntuニュース

ここに掲載されていないようなニュースやお知らせは次のサイトで見つけることができます:

おわりに

Ubuntuウィークリーニュースレターをお読みいただきありがとうございます。

それではまた来週お会いしましょう!

クレジット

Ubuntuウィークリーニュースレターは以下の人々の協力によって成り立っています:

  • John Crawford
  • Craig A. Eddy
  • Dave Bush
  • Jeff Martin
  • Liraz Siri
  • Kenny McHenry

  • その他大勢の方々

さらに日本語への翻訳は、以下のメンバーで行いました:

  • afujihara
  • Kentaro Kazuhama
  • Mitsuya Shibata

用語集

  1. UNR - Ubuntu Netbook Remix.
  2. QA - Quality Assurance.
  3. NUMA - Non-Uniform Memory Access.

上記以外の頭字語・略語については次のサイトをご覧ください: https://wiki.ubuntu.com/UbuntuWeeklyNewsletter/glossary

Ubuntuに参加する

Ubuntuコミュニティは複数の個人と団体から成り立っており、Ubuntuの配布やアドバイス、技術サポートの提供、さまざまな機会における宣伝への手助けといった、いろいろな種類の活動を行っています。どのような形での貢献も重要であり、誰でもそれを行うことができます。ぜひコミュニティに参加し、Ubuntuの開発や宣伝への貢献を行ってください。 http://www.ubuntu.com/community/participate

Ubuntuウィークリーニュースレターについて

このニュースレターの英語版はUbuntu Weekly News Teamが作成しています。英語で提供したい記事や提案がある場合は、Ubuntu News Teamのメーリングリスト( https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/Ubuntu-news-team )に参加し、投稿してください。提案であればWiki( https://wiki.ubuntu.com/UbuntuWeeklyNewsletter/Ideas )に追加する形でもかまいません。また、日本語版に日本の記事を追加したい場合は、UWN Japanese Translatorsのメーリングリスト( https://launchpad.net/~uwn-jp )で提案するか、最新の草案に記事を追加してください。未刊行のニュースレターを加筆・修正したい場合も自由にWikiページを編集してください。Ubuntuに対して技術サポートを受けたい場合や質問がある場合は ubuntu-users@lists.ubuntu.com でお尋ねください。

Except where otherwise noted, content on this site is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 License Creative Commons License 3.0 BY SA(訳注:日本語訳もこのライセンスに従います)

UbuntuWeeklyNewsletter/Issue136/JP (last edited 2009-04-28 18:29:29 by znz)